Are you happy?


by lucky-ukky

カテゴリ:MUSIC/音楽( 5 )

のんびりぽかぽか

あけましておめでとうございました。

年明けから早くも1ヶ月が過ぎようとしています。
パソコン部屋のあまりの寒さに、部屋の滞在時間が極端に短くなってしまい、つい、更新も滞りがちになっておりました。


で、新年最初の更新は、
ゆるゆるの面白ミュージックを見つけてしまったので、そのご紹介!

a0018313_018941.jpg栗コーダーカルテットの
『ウクレレ栗コーダー』

小学校のときに誰もが一度は吹いたことのあるあの笛、リコーダーと、ウクレレのアンサンブル。

なんとものんきな音色が、思いっきりリラックスさせてくれます。
どんなにせっぱ詰まっていても、のんびりぽかぽか気分間違いなし!です。
収録されている曲の選曲が、これまた思い入れたっぷりでいい感じ。

01 アイネ・クライネ・ナハトムジーク
02 冷たくしないで(エルヴィス・プレスリー)
03 夢の人(ビートルズ)
04 ウルトラセブンの歌
05 POWER TO THE PEOPLE(ジョン・レノン)
06 THE LUCK OF THE IRISH(ジョン・レノン)
07 ハイウェイ・スター(ディープ・パープル)
08 ボヘミアン・ラプソディ(クイーン)
09 ガンダーラ(ゴダイゴ)
10 帝国のマーチ/ダースベイダーのテーマ
11 サイモンの夢(ペンギン・カフェ・オーケストラ)
12 となりのトトロ
13 もののけ姫

中でも、『ハイウェイ・スター』なんて、原曲のあのスピード感は微塵もなく消し去られ、耕運機で走ってるような牧歌的な気分になります。
『ボヘミアン・ラプソディ』の優しさには、思わずホロリ。
『ダースベイダーのテーマ』のゆるさには戦意喪失、腰砕けです。

CDでは、エクストラでハイウェイ・スターのビデオクリップが入っています。
iTunes を使ってる方なら、iTunes store で試聴できます。オススメです!!
[PR]
by lucky-ukky | 2007-01-28 00:36 | MUSIC/音楽
9月17日
ブログを通して、不思議なご縁で知り合ったゆめやえいこさんに逢いたくて、山梨県北杜市の増富で開催された『あけて♪ゆっくり玉手箱』に行きました。

ゆめやさんは14:00から、旧江草小学校で行われるコンサートに出演予定。
3連休の初日と言うことで、やや余裕を持って9時に家を出たのですが、予想以上の大渋滞。
結局、現地に着いたのが14:40分頃。
ゆめやさんの出番は終わっていました(涙)

a0018313_1352479.jpgこの旧江草小学校は、廃校になった小学校。
ん?どこかで見覚えが…

と思ったら、今年(2005年)の1~3月に放送していたテレビドラマ『みんな昔は子どもだった』に出てきた森の水小学校分校だったのでした。

a0018313_1353967.jpgこのイベントでは、校庭と教室を使って、手づくりの工芸品や食べ物を販売したり、ワークショップが行われたり。

皆、のんびりと楽しんでいます。

でも、当初の目的だったゆめやさんが気になる私。
次のコンサートは、場所を移して増富温泉で開かれると言うことは聞いていたのですが、もしかしてまだ小学校のどこかにいるのではないかとウロウロキョロキョロ。
それでも、ブログの写真しか知らないので分かるわけもなく、増富温泉に向かおうとしたとき、目の前を女性が横切り、校庭に停められたクルマの中へ。「もしや??」
オットに促されて思い切って「あの、ゆめやさんはいらっしゃいますか?」と尋ねたら、「はい、私ですが」

会えた~~~!

「あの、私、ウッキーです。」と名乗る(これで名乗ったことになるのか?)と、ゆめやさんが「あ~~っ!」とニコニコしながらクルマから降りてきて、抱き合ってご挨拶。
次の会場への移動の時間が迫っていたのでゆっくりお話しできなかったけど、デュオの相棒のイズミさんや陶芸家でもある森下真吾さんも紹介していただきました。

その後、私たちもゆめやさんのクルマを追って増富温泉へ。

a0018313_1355175.jpg温泉施設前の広場でのミニコンサートでは、バイクの若者からお年寄りまで、多くの人がゆめやさんの歌に耳を傾けていました。

空に溶けていく歌声を追いかけるように目を上げると、ゆっくりと傾いていく夕日の暖かな光と秋色の青空と山の木々の梢。
ゆめやさんの歌は、野外が似合います。
私とオットも大満足。

逢えて良かった。
歌を聴けて良かった。
楽しい時間を共有できて良かった。
[PR]
by lucky-ukky | 2005-09-20 02:10 | MUSIC/音楽

WE WILL ROCK YOU

今日、10時過ぎに旧友から電話あり。
「今日の予定は?」
「夕方からレッズの試合」
「やっぱり…昼過ぎから4時過ぎまで、ミュージカルのチケットがあるんだけど、行ってくれない?」
「え?何?」
「クイーンの曲をテーマにした“WE WILL ROCK YOU”っていうんだけど、ウチ、行けなくなっちゃって」
「あ、知ってる!」

と言うわけで、急遽、夫と共に行ってきました。“WE WILL ROCK YOU”
a0018313_21544297.jpg


ストーリーはともかく、演奏と歌がすばらしかった!
クイーンといえば、ほとんどリアルタイムで聴いた世代だから、涙モノです。
改めて、クイーンのすごさを知り、新結成のクイーン公演にも行きたくなりました。
誰か連れてって~~~!
[PR]
by lucky-ukky | 2005-08-20 22:22 | MUSIC/音楽
さるのやきものでお世話になっているupbeat moodのyuenchiさんからバトンをいただきました。
しかも、「さる」ではなく、わざわざこちらまでお越しいただいて、その心づかいに感謝です!
ありがとうございます~。

この「Musical Baton」、相当前から出回っていたらしいのですが、私は全く知りませんでした。

では、答えていきましょう。
◆コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
主にネットで使ってるノートパソコンは音が悪いので、0「ゼロ」です。
リビングにある i-mac には、けっこう入っていると思いますが…わからない…2GBくらいかな?

◆今聞いている曲
ネット部屋には音響機器がないので、音はキーを叩く音と、窓から入ってくるさまざまな音くらいです。

◆最後に買ったCD
「さるのやきもの」でご縁があった、ゆめやえいこさんの『光の花』
自作CDですが、とても優しくてきれいな曲ばかりで、気に入ってます。
(サイトで視聴もできます)

◆よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
難しい~!音楽オヤジのオットと違って、すぐに出てこない…

えっと、
「優しさに包まれたなら」荒井由実
荒井由実の曲はどれも好きです。
あえて1曲をあげるとするとこれでしょうか。詞が好きです。
“静かな木漏れ日の 優しさに包まれたならきっと 目に映るすべてのことはメッセージ”です。
ユーミンはあまり聞いたことが無いというオットが、結婚式のときの入場曲に選んだのが不思議でした。
…もしや、オットにも何か思い入れが!?

そうそう、ユーミンと言えば、サザンもはずせませんね。
会社員時代、辛い営業の移動中にずいぶんとなぐさめられました。
そういえば、当時はウォークマン(もちろんカセットテープ)を持ち歩いていたんだなぁ…(゜ ゜)

「garden」Suger Soul
この曲が流れた当時、おばさんチャットを楽しんでいました。
出会う人々それぞれに悩みを抱えながら、それを励ましたり笑い飛ばしたり。
この曲を聴いて、そのチャットのテーマソングのようだと思っていました。
カラオケで挑戦しようと思ったら、メチャクチャ難しかった!

「Wondering up and down~水のマージナル」Psy's
大好きな曲です。これも詞が大好き。
“駆けてゆく子ども達 賑やかな笑い声 夏近く 水辺の緑”で始まる曲。
これだけだとまるで「ヨコハマたそがれ」だけど、子どもの頃の情景が浮かんできて、聞く度に胸キュンです。
アルバム『ATLAS』(これマイ名盤です!)に収録。

「ひまわり娘」チャカと昆虫採集
チャカは、上のPsy'sのボーカル。
伊藤咲子も知らないわけではありませんが、こちらの方が好きです。
ひとり暮らしをしていた頃、家の留守電のBGMに入れておいたら、続きを唄ってそのまま時間切れになった友人がいました。おバカです。(^ ^)
陶芸サークル・楽陶会のカラオケでは、不可侵の私の持ち歌になってます。
チャカ、最近はJazzボーカルをやってるそうですね。

「インティメット・ストレンジャー」トム・スコット
私が、Jazzを聴くようになったきっかけの曲。
大学1年の時、クラブの先輩が自作ライナーノーツつきでテープをくれました。
このアルバム自体は、当時流行っていたフュージョンなのですが、
トム・スコット→フュージョン→けっこう良いかも→サックスで有名なのは?→ジョン・コルトレーン
という、実に単純なつながりでJazzに入っていきました。
そういう意味では、
「ケルン・コンサート」キース・ジャレットも、同じくらい思い入れがあるかな。

実は、よく聴く曲はちょっと違います。
最近、音楽だけを聴くということをしなくなりました。いつも何かをしながらです。
だから、邪魔にならずに心地よい、それでいてふと心に留まるような曲が多いです。

◆バトンを渡すみなさま(5人)
ごめんなさい。このバトンはここまでです。
というか、希望者がいればお渡しします!(オットだったりして…)
yuenchi21さん、せっかくバトンをいただいたのにすみません。

久しぶりに懐かしかったなぁ~。
ちょっとCD聴こうかな。(^ ^)
[PR]
by lucky-ukky | 2005-06-21 11:52 | MUSIC/音楽

オヤジ感動のイーグルス

a0018313_17492173.jpg
中高年世代には懐かしのイーグルス。
その東京公演を聴きに東京ドームへ。

さすがにメンバーがお歳を召されたせいか、幕間休憩ありの2部構成。
それでも、ボーカルの高音の伸びやハーモニーなど、往時に引けを取らない素晴らしさでした。

オットは、楽曲を自ら演奏してしまうほどの大ファン。
今回も感動のあまり、涙しながら聴いていました。
私にも、涙しながら聴くようなアーティストがいるだろうか…青春時代のいろいろな場面にリンクするとしたら…敢えて言うなら松田聖子か…でも、聖子じゃ泣けないなぁ。。。なんて思ったり。

3回のアンコールも含めて、演奏は27曲。すっかり堪能いたしました。
あとで計算したら、1曲あたり約380円。
オットは「チケットが高い!」と嘆いていましたが、この計算で「安い!」と納得していました。
よかったね。
[PR]
by lucky-ukky | 2004-10-31 23:59 | MUSIC/音楽