Are you happy?


by lucky-ukky

<   2004年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0018313_2315128.jpg今日(25日)は浦和まつりの御輿パレード。
旧中山道を、旧浦和市各地の御輿28基が練り歩きます。
浦和レッズの事務所&グッズストア「レッドボルテージ」前に陣取って見ていると、2基がレッズ事務所に向けて練りを行いました。
中でも写真の御輿はスクワットに近い上下動の激しい練りと、「うら~わレッズ」のかけ声でひときわ大きな拍手を浴びていました。

この激しい練りの後は、担ぎ手さんはボロボロ。
危うく御輿が倒れそうになること数回。かろうじて体勢を立て直して、さらに進みます。その意気や良し!
レッズの選手たち(特にこういうのが好きそうな闘莉王とアルパイ)には見せたかったなぁ。

一緒に見ていたオットに、「レッズ御輿があって、選手が担いだら盛り上がるよねー」なんて話しかけたら、しばしの沈黙の後、「レッズの選手だったら、デカイだろうなぁ…」lとひと言。
それを聞いて、私の頭の中では、ギドを先頭にデカイ人たちが御輿を担ぎ、やたらと声を出している啓太、真ん中辺でちょこんとぶら下がっている達也、御輿の周りをブンブン駆け回っているエメ、大きな団扇であおいでいる山瀬がハッキリと見えたのでした。(人選に深い意味はありません)

a0018313_23152539.jpg…次は、ぜひ、優勝パレードで旧中山道を練り歩きたいものです。(切望)

で、今日見かけたかわい娘ちゃん。
歩きにくそうだったけど、なかなかみんなの注目を浴びていました。
[PR]
by lucky-ukky | 2004-07-26 00:00 | SOCCER/レッズ

23.5個

a0018313_2316057.jpgオットの誕生日のお祝いにと、近くのレストランでディナー。

ここは、10数種類の焼きたてパンを次々に持ってきてくれて、しかも食べ放題。
もちろんコース料理なので、ディッシュはあるのだけど、オットはパンを次々おかわり。
「全種類!」「よもぎと白ごまとチーズと…」
私が食べきれなかった1.5個を合わせて、なんと23.5個もたいらげました。

このまま、ずっと健康で年を重ねていってください…。

[PR]
by lucky-ukky | 2004-07-17 11:42 | LIFE/暮らし

むっちゃん

a0018313_23182319.jpg凛とした丸顔のニャンコ先生は、私の妹のところにいる“むっちゃん”です。
女の子なのに“ムサシ”なんて勇ましい名前なのがかわいそうなのですが、妹はリスにもムサシという名前をつけていたので、運命と思ってもらうしかないですね。

耳が折れているスコティッシュフォールドという種類のニャンコ。
滅多に鳴かなくて、たまに聞く鳴き声もファルセットヴォイス。
とても不思議なネコちゃんです。
初めて見た時は、まだ子猫で、全てがまん丸く見えました。

10歳を超えようとしている熟年女性の今、むっちゃんも私と同様、下腹部のタルタルが目立っています。
ただ、私のタルタルは、ミがみっちり入っているのですが、むっちゃんのタルタルは皮だけのようで…どうやら、スコティッシュフォールド独特の仕様のようです。

で、私もこういう仕様なんです!と開き直る、今日この頃。
[PR]
by lucky-ukky | 2004-07-11 00:21 | LIFE/暮らし

梅雨はどこに行った?

a0018313_23185770.jpg梅雨の晴れ間といいながら、晴れ間ばかりで梅雨はいずこに?
すっかり夏の暑い日が続く今日この頃、最近購入した我が家のヒット商品。
私は毎晩、この上で寝ています。
竹の感触がひんやりと心地よくて、快眠です。

麻雀パイでもイケルと思います。が、麻雀パイをたくさんお持ちでない方や、並べるのが面倒な方には、この竹シーツをオススメします。
お値段はピンからキリまで。
ちなみに我が家の竹シーツは、シングルサイズで特売1240円(税込)。これで充分です。
[PR]
by lucky-ukky | 2004-07-06 15:00 | LIFE/暮らし

体験!秘密のダンジョン

大きな声では言えないけれど、機会があったら一度はやってみたいことって、誰にもあるのではないでしょうか。
その機会がやってきました。今回を逃したら、おそらくこの先10年以上はこうした機会は訪れないでしょう。

だからこっそりやってみました。

それは、建築現場の足場に上ることです。
今、我が家は外壁の補修工事中。家の周りには足場が組まれ、シートで覆われています。
この補修工事もあと少しで完了。チャンスは今しかない!
ペンキを塗り終え、職人さんが帰ったのを確認して、まずは、一番低いところから。
ワクワクしながら進むと、「ありり?」。行き止まりで上には上れません。
振り返ると、スタート地点のすぐ脇に上へ上るためのステップがあります。
おお!これはまさにダンジョン!もっと言うなら“ドンキーコング”実体験ではないかっ!

a0018313_2312818.jpgもちろん一番上まで行きました。
普段は見ることのできない我が家の姿を間近で見られるし、ちょっとグラグラ揺れるところもあったりしてドキドキワクワク!
幸い、まだシートがかかっているので、人に見られる心配はありません。
てっぺんで思わず両手で胸をバコバコ叩きました。
…というのは嘘です。

さんざんいじめたハナミズキの若芽たちにもじっくり挨拶できて、幸せなひとときでありました。

[PR]
by lucky-ukky | 2004-07-02 15:47 | OUTDOOR/野遊び