Are you happy?


by lucky-ukky

<   2004年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ここのところ、レッズ関連での更新がほとんどになってしまっておりますが、今日もレッズの話題で。

Jリーグ最終戦の相手は、サンフレッチェ広島。
試合前、スタジアム前では、日刊スポーツが優勝記念冊子を配っていたり(といっても、新聞持参の人が対象でしたが)、優勝記念マフラーが販売されていたりと、ほんの数年前に、同じカードで辛い思いをしたのが嘘のよう。

試合開始早々、ネネがラグビーもどきのタックルをして一発レッド退場。以下、85分間を10人で闘うことに。普通だったら不利な状況を嘆くところだけど、私的には相手が10人になるよりずっとマシです。

試合はレッズが優勢。でもフォワードの得点は生まれません。
試合を決めたのは、なぜか最前線まで駆け上がってゴール正面に張り込んでいた闘莉王。
あのポジショニングはフォワードの領域です。
サンフレッチェのDFは、するするとゴールに近づいていく闘莉王を、なぜあそこまでフリーにしていたのでしょうか?
でも、実に落ち着いた見事なゴールでした。

それにしても昨日の試合、DFがひとり退場しているというのに、闘莉王もアルパイも上がる上がる。
おかげで後ろに残された啓太(酒井)と長谷部(内舘)がフル稼働でした。
あ、でも闘莉王は決勝点をあげたし、アルパイも全速力で戻ってディフェンスしてたから、ふたりとも「グッジョブ!」でしたね。

試合後は、恒例の最終戦セレモニー。
紙テープが舞い、人文字が…ん?なんて書いてあるの??
a0018313_15485864.jpgと思っていたら、オーロラビジョンに「GO TO ASIA」の文字が浮かび上がりました。
そう、レッズには、まだ大きな舞台が残されているのです。
a0018313_15531536.jpga0018313_15532567.jpg
スタンドのサポは、皆残って選手たちを祝福しています。
バックスタンドを包む暖かい日差しの中で、幸せな午後でした。

夕方から、祝杯を上げまくったのは言うまでもありません。
[PR]
by lucky-ukky | 2004-11-29 15:58 | SOCCER/レッズ
a0018313_20532348.jpgアウェイ柏戦、行ってきました。

まったりモードで、ビールを飲みながら試合開始を待つこと40分。
なんでこんなに緊張感が無いの?と考えてみたら、静かなんです。
レッズのホームゲームだったら、選手のコメントなどが紹介され、「よ~し行くぞ!」と盛り上がっていくのですが、それが無い。

試合開始10分前にスターティングラインナップが淡々と発表されて、また静かに。
選手入場まで、レイソルのマスコット“レイくん”がピッチの中をウロチョロしてましたが、全体におとなしかったです。
うるさいのはお子ちゃまたちで、試合前はもちろん試合中も、大勢のお子ちゃまたちがバタバタと目の前を走り回り、「坊やたち、何しに来たの?」と微笑みながら足を引っかけてやろうかと思ったくらい (^-^;

試合はなんとも大味な感じ。
もちろんメンバーこそ違えど、REDSの果敢なプレーはいつも通りでよかったのですが、レイソルに覇気が感じられず、なんとも張り合いのない試合という印象でした。
それでも終わってみれば、エメのハットトリックで4-0の大勝。
ああ、スッキリした~。

一方、セレッソが勝って、レイソルとの降格争いは混沌としてきました。

試合終了後、レイソルの今季ホーム最終戦ということで、選手たちによるセレモニーがあるとのこと。私たちも帰らずに残って待っていました。
ところが、レイソルのゴール裏は帰ってしまう人も多く、残っていたのは6~7割くらいのサポ。
おいおい、それでいいのか?

しばらく待って、グランドコートを着た選手&スタッフが1列になって入場。
皆、足取り重くトボトボとセンターサークル付近に並びます。
そこからメインスタンドではなくゴール裏に向かって回れ左…って、え?そんなに離れたところからゴール裏に挨拶するの??
残っていたレッズサポから、「もっと近くに行ってやれ~っ!」と声がかかります。

その声が届いたわけではないでしょうが、選手たちはそこからゆっくりとペナルティエリアとの境界線くらいまで移動し、横一列に整列。
いつも試合後にレッズの選手がしているように、一斉に両手を上げて挨拶するのかと思いきや、皆、ペコッと頭を下げただけで退場。

あれ?これだけ??

最終戦のセレモニーに慣れ親しんでいるレッズサポは、一様に拍子抜け。
レイソルサポも、別にコールするわけでもなく、怒るわけでもなく、淡々と片づけを続けて The end。

レッズのJ2降格を経験しているから、落胆する気持ちもわかるけど、こんなにクールでいいのかな?と、寂しく思った柏戦でした。
[PR]
by lucky-ukky | 2004-11-23 21:24 | SOCCER/レッズ

お世話になった方々に

a0018313_9134555.jpg冬のお歳暮はシクラメンと決めています。

家からクルマで15分ほどのところに、シクラメンの栽培農家がたくさんあるエリアがあり、そのうちの1軒が我が家御用達。毎年11月の20日過ぎに売り出します。
6号鉢が1700円、7号鉢が2700円と、とても手頃な値段。
ただ、箱代・送料が1200円なので、一般的なお歳暮と同程度になります。

これだけあると、選ぶのも楽しい(というか、たいへん)。
オットと一緒に、花の色や形・花の高さ・株の大きさ・葉の密度などを基準に、あれこれと候補を選び出してその中から選択します。
だいたいいつも10鉢くらい候補を出して、その中からお歳暮用3鉢と自宅用2鉢を選択。

a0018313_936326.jpg今年はミニシクラメンの2鉢セット(1700円)があったので、お歳暮用・自宅用ともにこれに決定。

我が家の玄関がパーッと明るくなり、サルのエトー君たちも喜んでいます。
[PR]
by lucky-ukky | 2004-11-23 09:38 | LIFE/暮らし
a0018313_23293691.jpgいよいよ待ちに待ったこの日。
チケットを入手できなかった私たちは、少しでも多くの人と歓びを共有できるようにと浦和の街へ。
しかし、試合開始1時間前にもかかわらず、主だったお店は既に満席で、結局、うどん&居酒屋さんのちっちゃなテレビでサワーを片手に観戦となりました。

試合は例によって、攻め込みながらも得点が入らず、逆にグランパスに2点を取られる苦しい展開。
それでもエメのPKで1点を返し、「あと1点!」と誰もが叫ぶ中、試合終了。

負けました。
ガンバがマリノスに負けたことで優勝は決まりましたが、皆、ビミョーな表情を浮かべつつ優勝を喜ぶという感じ。

試合後、店を出て、大騒ぎの街へ。

レッズの事務所前には、さっそく優勝の垂れ幕が下がり、チャンピオンシップへと誘い、
a0018313_23464792.jpga0018313_2346588.jpga0018313_23483778.jpg
a0018313_1241694.jpg隣の本屋さんの店頭には、早くも雑誌の予告広告が。
街中いたるところに優勝記念の看板が出て、a0018313_1261665.jpga0018313_1262650.jpg
a0018313_1314683.jpgサポーターが集まる居酒屋「力」の前では、ビールかけが繰り広げられ、
a0018313_1341788.jpg中にはこんなお店も。
(ブラジャー・ショーツの2セットで3000円は確かに安いけど…)
帰宅して、スポーツニュースをハシゴ。
12年を振り返る映像と優勝杯を掲げる選手たちの笑顔に、少しウルッと来たけれど、まだ実感が湧きません。
勝って降格し、負けて優勝する希有なチーム。一筋縄ではいかずに、いつもハラハラドキドキさせてくれるチーム。これがレッズなんでしょうね。

心の底から「やったーっっっ!」と叫べる日、チャンピオンシップに勝利する日まで、感激の涙はお預けということにしておきましょう。

・・・・・それにしても、
地元でこれはいかがなものか!?
a0018313_1452929.jpg
「浦和レッツ」って…お笑いコンビかい!?思わず力が抜けちゃったぞ。
[PR]
by lucky-ukky | 2004-11-21 01:50 | SOCCER/レッズ
a0018313_11294132.jpg
攻めても攻めても決まらない。
しかも1点ビハインド。
いい加減、攻め疲れて、「もしや、このまま…」という沈滞ムードを一蹴したのが、普段は啓太君の控えに甘んじている酒井君でした。

ヒーローインタビューは決勝点を上げた闘莉王君でしたが、この試合のMVPは間違いなく酒井君だったと思います。
あの1点で、チームも応援も生き返りました。
勇気と誇りが甦りました。

帰路、自転車のペダルの何と軽かったことか。
有料橋の料金20円のチャリーンという音の何と美しかったことか。
祝杯の何と美味しかったことか。

残念ながら名古屋戦はチケットがとれませんでしたが、レッズの全てを見てきた駒場で優勝を決めて欲しいものです。
その瞬間を楽しみに…
(名古屋戦、行きたいなぁ…)
[PR]
by lucky-ukky | 2004-11-07 11:47 | SOCCER/レッズ

この悔しさを忘れずに

a0018313_21585095.jpg国立競技場は、5万3千を超す大観衆。
そのうちの6割以上はレッズサポーターだったのではないでしょうか。

攻勢に試合を進めるものの、決めきれない。
そしてPK戦。。。。。

負けることの悔しさ、思い出しました。
もうこんな思いはしたくないから、
リーグ優勝を必ずこの手に!
[PR]
by lucky-ukky | 2004-11-03 21:59 | SOCCER/レッズ